« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月28日

風来てるね…

一年半ぶりに
ヤス先輩に会う
会社を建てたと聞いてはいたが…

あまりに
ビビットな内容に驚いた
渡された書類には
風力発電が…
http://www.loopwing.co.jp/loopwing.html

先輩は、15年前に
ディスプレイの会社を建て
その間
いろんなお店や
公共施設などの
内装、オブジェを作ってきた
溶接バチバチやってたわけね
それは、それで需要もあり
景気はいいはずだけど
いろいろな理由があり
こっちに来た

なかなか面白い話
たくさん聞けたなー

風力発電するにも
今は蓄電する器の問題があるらしい
でも、将来的には…
…らしい…

六ヶ所村のことでは
始め動揺したけど
意識が少し
変わってきてるのかもね…

そして
家を造りたいという夢が
また膨らみました

帰りは
駐車場に向かい
歌舞伎町を抜けた

ホストクラブがたくさんあって
わくわくした
やっぱ一度いかないとなー

先輩は
おかまクラブの
マジックショーグッズなども
造ってるらしい
本当
いろんなもん
造ってるのね~

いやー
面白かったです


0528.gif

2006年05月24日

旅の終わり…

父さんと
母さんの
今年の東京の旅が終わる

土曜日から
二人で房総半島をまわってきたようで
わりと満喫できたみたい
結局今年も
どこも連れてってあげられなかったからね…

普通、娘と久しぶりに会うのだから
ショッピングとかさ
一緒に出来たらよかったんだけどね…
まあ、健康ランド行ったからいいか
って
私が行きたかっただけだけど…

最後の夜ということで
六本木ヒルズでご飯
勿論初めてだから
多少興奮してたね

でも、私は
頭が仕事モードから切り替われず
父さんのテーブルマナーに
腹が立って仕方なかった
でも、注意するとピタっと辞める
そして一言
「こんなことで怒ってるようじゃ、まだまだだ」

すごい開き直り
というか
そういうことはどうでも良いらしい
知ってたけどね…

良いも悪いも
人が決め付けてるだけで
すべてを受け入れられる人間になれと…

そういう父さんは
株が下がると
超不機嫌になる
そんなものだ…

ワインをボトル半分飲んだら
おしりが悪化しました

ちょっと心配かけちゃったなー

しきりに手術を進められた
でも
レベル3だしね…

とりあえず
今年こそは
韓国に連れていかなきゃなー

0523.gif

2006年05月22日

以外にタフでした

やっと、落ち着いて
さー
休もう!って思ったら
もう、月曜の朝ですよ…
明るいし
すずめ鳴いてるし
眠れないし
ここ最近ずっとこう
信じられない…

ハムスターの回り車だなー…
と思ってたら
「ハムスターの回り車」から脱出しませんか?
ーどうどうめぐりの人生はもうごめん!ー
という本を見つけた

ハムスターの回り車
良くない隠喩で使われるのか…

ハムスターは
回り車が無いと
ストレスで病気になるのかな
人間も、これくらいの忙しさが無いと
暇が潰せなくて
病気になるのかな
この人生がごめんだとは思わないし
回り車は必要なのですよ

回り車で上等だ
ハムスターに失礼だ…
そんなことを考えてると
眠くなってきたので
寝ます…

携帯配信もうすぐでーす


0529.gif

2006年05月16日

深夜組ミーティング

なんだ、かんだと
またまた忙しくなりそうです…

仕事や
六ヶ所村や
新人君や…
しかも
今週
親が来る
はー
またしても、忙しくて
相手できないかも…
本当
どうしてこう
親不孝者なのかな…

で、てんぱっててもしょうがないので
ここは、力抜いておこうと思い
VISIONへ

こんな早い時間(といっても12時)に
作曲家の春川さん
ほろ酔いな感じ
以外な面白い話
いっぱい聞いちゃった
1970年10月生まれの私達は
じじばば深夜組として
なかなかいいミーティングが出来ました

しかし
飲んでも酔えないよなー…

0515.gif

2006年05月12日

プルトニウムの心

ここ数日の忙しさは
半端じゃなかった…
ボーダフォンの配信雑誌『ユビオ』
のお仕事は無事終了
結構良い感じに仕上がった(つもり)ので
是非見てほしいですね…
数日の睡眠不足で少々疲れてますが…

昨日、今日
会社では
六ヶ所再処理工場の件で
議論が交わされています
私は、核燃料のリサイクルというのを
初めて知りました
原子力発電所で燃やされたウランから残る
廃棄物の中から
更に強力なエネルギーとなる
プルトニウムを抽出する所らしいです
原発は、プルトニウムを使って
合理的に、ますます大量の
エネルギーを作っていこうとするようですが
これは、環境にも、人にも
大変危険な事なのです

できるだけ最小限に抑えるよう
原発では、廃棄物をそのまま捨てて
危険なリサイクルはやめるべきだという声は
随分前から上がってるようですが
ゴミ問題と同じで
サイクル場というのは口実で
廃棄物の収集場というのが
目的ではないのかとか

今日一日
上がっていた資料をいろいろ読んで
このあたりのところはつかめました

原子力だけの話で言うと
一日中パソコン立ち上げて
部屋中の電気つけて
自分の体も含め
私もフルに活動していますが
おそらく今、世の中の多くがこうやって生きてますから
電気もたくさん必要だと思います
ロハスな方すみません
私自体、無茶苦茶な生活してます

六ヶ所村のhpを見てみました
安全性をクリーンに説明しているページでした
原子サイクルだけでなく
大きな風力発電所もあるようで
なんか奇妙でした
また、別のところでは
モニタリングの甘さを
強く非難してるところもありました
情報が多くて
どこを、どこを解釈すればいいか
正直戸惑います
まったくずれいてるかもしれませんが
私はやはり
情報が怖いと思いました

人の意見もさまざまです
再処理問題に
反対する人
そうでない人
私のように知らなかった人

この問題を
クリエイターとして
作品で意思表明する動きが
起こってるようです

私も今日一日考えて見ましたが
クリエイターの端くれとして
内なるもに、真に無ければ容易に打ち出すことはできません
心と、言葉と、行動と、作品が
一致してれば
何か伝わるのかもしれないです…
でも
この問題に関しては
私はそこに行けてません
だから
今日は
プルトニウムの姿を
想像して寝ることにしました
こんなんです…


0512.gif

2006年05月07日

エステですっきり

4月は本当に忙しくて
体も少し疲れ気味
座りっぱなしで
お尻もそうだけど
体のむくみも大変…

というこで
久しぶりにエステに行きました
たまに行く西新宿の某エステ
向かいにある喫茶店が
気になってたんだけど
どうやら
出会い系喫茶らしい…
出会い系喫茶って
どういうシステムか
よく知らないんだけど…
中は男性エリアと女性エリアに分かれてて
お互い気に入った人がいれば
スタッフに言って
トークタイムを作ってもらい
その後気が会えば
お好きにどうぞというシステムらしい
ネットで調べた

んで
エステ入ろうとしたら
その喫茶店に来た客だと思われたらしく
声をかけられた
『あ、いや、違います』
って答えたけど
なんか気になって中を覗く
そしたら
後ろから、すごいかわいい女の子が来て
なんの迷いもなく
中に入っていったのね…
さくらなのかな…
あんなにかわいいのに…
そういうの関係ないのか
知らない世界がいっぱいあります

まあ、どうでもいいのですが
ゴールデウィークとはいえ
人それぞれ
時間の潰し方は違うのですね

携帯の挿絵イラスト
そろそろ仕上げです…
でも、周りにこれが見れる機種持ってる人いないから
確認できないのよね…

0507.gif

2006年05月06日

子供の日にはばばあの目にも涙

作業をしながら
夕方
何気に聞いてた
J_WAVE
ウルフルズの
トータス松本の
デビュー前の話になる
すぐにブレイクすると思われたのに
上京しても
一向に売れない
金も無いから
ひたすらメンバーで
野球をやってらしい

もうだめだと思ったトータス松本が
渋谷の交差点で
泣きじゃくったらしい
その数ヶ月後
『バンザイ』で突然のブレイク

どこに
引っかかったのわかんないけど
タブレット動かしながら
泣いてました

その後に
『バンザイ』が流れたんだけど
なんか
いい男だなーと
ちょっと思いました

一生懸命
わがままに生きたいなーと
思った
子供の日でした…


0506.gif

2006年05月05日

繋がる時

いろんな事が
自分の中で
ものすごい勢いで
繋がる瞬間が
あるんだと
思った

煮詰まってた時には
考えられないような
便秘後の一本グソのように
(汚くてすみません)

そんな瞬間が
生きていて
たま~にあります
自己満足だろうが
なんだろうが
そんな時は
打ち勝った感じがします…

そんな一日でした

0505.gif

2006年05月04日

たかがアニメされどアニメ

たっぷり休むと決めた休日
嫌味なくらい晴れた空
部屋の窓から眺めながら
ティガとお昼寝しました
贅沢な一時です
この数時間で
充電完了!

夕方から
部屋の掃除に入る
昨日届いた
巨大なシューズボックスに
玄関に溢れてた靴を
すべて収納
綺麗になりました
物が収まる気持ちよさは
好きです


一休みに
何気に見た
アニメ夜話
王立宇宙軍 オネアミスの翼
内容的には地味な作品だけど
エフェクトを始め
今では作れないだろうと言われるくらいの
クウォオリティーの高いアニメに
改めてすごいなーと思った
アンチジブリの若い集団パワー
が強く感じられた
当時私は高校生で
アニメからは遠のいてた時だったけど
大先輩である
貞本さんの話が
美術の授業中
上がっていたことを思いだした

才能と
いろんなエネルギーが
集結した瞬間に
携われる事は
なかなか出来る事では無いと思う

普段気持ち悪くて
真剣に聞くことは無いのだけど
岡田斗司夫の
言葉に引っかかる

生きているうちに
一つだけでいいから
自分のすべてを注げるものを
作りたかったと

もちろん納得するけれど
若いうちにそれを果たしてしまった人は
残りの人生を
どう生きるのか
模索中の私としては
楽しみでもあり
不安でもあるところです

0503.gif