« 開けまして… | メイン | 子供イラスト »

火事と初熱

ほとりが初熱
年末から風邪気味な感じを繰り返していたけど
特に熱を出すことはなかった
ここ最近
少しうんちがゆるいな~と思っていたら
金曜の夕方から微熱
といっても
赤ちゃんすぐに熱が上がるから
あっという間に38度超え
金曜は自宅安静で
夜は薬を飲ませて
とっとと寝かせた


20120113_01.JPG


昨日は熱も下がって元気になっていたけど
お腹がゆるいのは続いてるので
家でお遊び
旦那が休みで良かった
一日中家でゴロゴロ
夕食の準備をしていると
突然
「おい!大変だ!」
って旦那の声が
ほとりがどうかしたのかと
焦って行くと
何か、臭い…

どうやら
一階が火事らしい
ベランダから下を見ると
パチパチ火の粉が上がってる
えーーーーーーーー!!!!!
すでに私はパニック…

とにかくほとりを抱っこして
ほとりの上着と
お財布と
自分の上着を抱えて玄関へ
あ!!!!
「ティガ!!!」

「わかってるから落ち着け!」

あ、はい…

消防車の音と
非常ベルと
だんだん外の騒ぎも大きくなってきたから
少し焦ってしまった
ティガは籠に入れられたから
病院の行くのかとビビッてる

外に出ると
マンションの端側の住民が
どこで燃えてるんだ?!って探してたから
一階ですよって伝える
「逃げた方がいいんじゃないんですか?」
っておばさんには一人言ったけど
なんか、結構みんな冷静

非常階段から下に降りて
とにかく無事脱出
マンションの下で
ぼーっと見上げてた
火事は
マンション中央の一階宅
そこから上の階に向かって
ものすごい煙
炎は上がってない
すでに鎮火はされたのかな…


20120113_02.JPG


マンションの他の住人をあまり見なかったので
隣の人は逃げたのかな?とか
他の家の人にも声をかければ良かったかな?とか
閉じ込められてる人がまだいるんじゃ!とか
子供が!!!
とか
ものすごく不安になったけど
後で聞いたところによると
マンションの中央から
逆側にはたくさん非難してたらしい

とにかくしばらくは入れないよう
外は寒むいし
ほとりのお腹も心配なので
近くのデニーズでお茶することに
ほとりは
なんかいつもと違う雰囲気を察したらしく
楽しそう…

デニーズのエントランスで席を待っていると
近くのバレエ教室に通う子供達が
ティガを見に来て
「かわいい~」って
かなりの人気者
かわいいなんて最近あまり言われてないから
それはそれで
嬉しそう…

結局1時間もしないうちに家に戻れた
ケガ人は多分いない、のかな
救急車も活動してなかったようだし
やれやれ…

そんなこんなの休日でした
火の用心!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www6.kiwi-us.com/~kazxhika/mt/mt-tb.cgi/537